藤井憲詞不明な点は
今すぐ藤井まで
ご相談下さい。

 0721 - 62 - 1115
 月〜金/9:00〜17:00

藤井ブログ

ホーム

ウエブ集客コンサルティングとは?

過去の実績

セミナーのご依頼

ご相談の流れ

プロフィール

エヌディーシーグループとは?

会社案内

お問い合せフォーム

プライバシーポリシー

HOME > プロフィール

プロフィール

コンサルタントプロフィールは以下の通りです。

藤巻直樹藤巻直樹
エヌディーシーグループ代表
(有)エヌディーシー代表取締役
リセット顧問コンサルタント
山梨県笛吹市生まれ

 5年前にまったく知識のないままインターネットビジネスに参入し、現在までに約130 サイトを手がける。その間、ほとんどの業種で通用する仕組みを体系化し、2 年前より名古屋、東京を中心にホームページ制作業者やコンサルタントのサポートと中小企業向けのセミナーやコンサルティングを行っている。

■2012年9月 著書「世界一やさしい中小企業の問合せ劇的カイゼン術」を出版

 

藤巻直樹がウエブコンサルティングビジネスを始めるまでの道のりときっかけ

 東海大学甲府高校卒業後、アメリカ・カリフォルニア州に渡米
 帰国後父の会社に就職。3年間、保険、不動産、車の営業を担当。

 24歳の時に独立、車買取ビジネスを始め、そこそこの業績を出すが、除々に業績が下がりだす。レースをやっていた関係で、買取した車からはずした部品を仲間に販売してすごく喜ばれていた。
 たまたま知り合いの紹介で、中古自動車部品のフランチャイズ加盟の話があり、ただ好きだからという理由で即決断し、30歳の時に車買取ビジネスを撤退し、その場所で中古自動車部品のフランチャイズに加盟する。

 スタートするものの、最初からつまずき、計画をはるかに下回る売り上げで最初から行き詰る。商圏が100万人以上ないと成り立たない業態と後でわかる。毎月資金繰りで苦労する。
 35歳の時、古着のフランチャイズに加盟する。前回の反省を活かし、全国39店舗を回り、成功要因を研究し、スタートする。当時の6月オープンとしては過去最高売り上げをたたき出す。現在も埼玉県鳩ヶ谷市で営業中。

 同じころ、中古自動車部品の店舗でさまざまな問題が次々と起こりだし、業績がますます悪くなり出す。スタッフのボイコット、盗難品持込の問題、お客様とのクレーム、店舗への窃盗など。他プライベートでも。

 2006年の10月、知人が情報販売で100万以上稼いでいると知り、本格的に勉強は始めながらスタートする。このころは、月100〜200万円くらいキャッシュが足りない月が続く。
 中古自動車部品の店の売却を決断。諸問題をクリアし、2007年の4月に売却。1800万円ほどのキャッシュが一時的に入る。

 さまざまなセミナーや書籍、DVD など買い漁り、いろんなことをやるが、うまくいかずに、毎月300万円のキャッシュがなくなる。毎日16〜17時間やり続ける。
キャッシュがあと1ヶ月でそこをつき、自社と連帯保証人分を含め、数億での倒産が目前に迫る。このころはほとんど眠れない日々が続く。

 たまたま行った設定がうまくいき、奇跡的に月400万円のビジネスが立ち上がる。その後も売り上げは継続し、関連商品を含め、2年間で約1億の売り上げをたたき出す。このころは、まだパソコン1台、畳一畳のスペースでのビジネス。

 その後、知人のサイトや自社の古着サイトの集客などを行い短期間で成功する事例が続出する。失敗するサイトもあったが、失敗からの原因の蓄積で、除々に体系化ができてくる。
 名古屋のコンサル会社を紹介され、そこのクライアントさんのサポートを始める。
 2009年よりコンサルになり、本格的に活動することを決断する。
 このころより、さまざまな業種をサポートが増え、ほとんどの業種で使えるノウハウの体系化がほぼ完成する。 現在までに、30業種、130サイトを手掛ける。

藤井憲詞藤井憲詞
エヌディーシーグループ大阪 リセット代表
大阪府大阪市生まれ

 2004年にノウハウゼロからスタートした遺品整理ビジネスにおいて、当時まだほとんど知られていなかったPPC広告(リスティング広告)を駆使し、一人で100%ホームページからの集客を達成。「売り込みをしない・お願いをしない・値引きをしない」を実現するため、PPC広告のノウハウを蓄積する。この間、知人・友人の経営者らからのウエブ集客の相談が増えてきたことから、本格的活動を始めるべく、すでに多くの実績を持つWEBコンサルタント藤巻直樹氏が代表を務めるNDCグループの設立第一期メンバーとして参加し、地域の小さな会社のウエブコンサルティング業務を行なっている。
 建設業界出身でもあり、また音楽活動が趣味でもあることから、建設住宅関連業界及び教室・スクール関連業界のウエブ集客サポートを得意とする。

藤井憲詞がウエブコンサルティングビジネスを始めるまでの道のりときっかけ

 大阪府立池田高等学校卒業後、大阪市立大学工学部入学。
 2回生の終わりに突然思い立って、一年間無断休学、アルバイトをしてアジア・ヨーロッパなど17カ国を無目的放浪。言葉は通じないし、ガイドブックもない、1カ月風呂にも入れず、道端で寝たりもしたが、人間何とか生きて行ける楽観思考をこの時会得。
 帰国後幸運にも大学に籍が残っていたので、なんとか卒業。

 その後当時社員4500人の一部上場ゼネコンに就職。(就職活動は全くせず入社、いい時代だった)
 現場のことなど全く知らないペーペーの新人でありながら、いきなり現場監督に!地位や権力や看板だけでは人は動いてくれないことを骨身にしみ、どうすれば人は動いてくれるのかを日々模索研究。自分でやってしまう方がどれほど楽かを痛感。

 サラリーマンを8年経験後、海外放浪時代に知り合った知人と小さな建設会社を設立。(周囲は大反対)
 独立新会社では、芝生地に排水管を掘削せずに埋設する特殊工法を(たぶん)世界で初めて開発。その開発業務と特許取得および、現場での応用業務に従事。経営・人事・営業いろんなことをこの時学ぶ。時はまさにバブル全盛期。たかが社員4〜5名の会社に、1カ月に4〜5千万円ものキャッシュが振り込まれ有頂天、これを実力とおおいに勘違い。あえなくバブル崩壊。

 ここから地獄の資金繰りバトル。何もかも担保に入れ、走り回って債務数千万。自殺したくなる経営者の気持ちもよく理解できたそんな鬱病的な生活を送る。
 借金・サラ金・連帯保証人・督促状などいろんなことを経験させていただきながら精神的に成長する。

 その後、2004年に便利屋フランチャイズに加盟するもほとんど経営として成り立つほどの売り上げが上がらず。本部からの有効な集客アドバイスもなし。当時まだ創世期だったホームページによる集客を本部に提言するもすぐには動かず。

 ならばとまだ全国に2〜3社しかなかった遺品整理ビジネスを、ノウハウゼロからスタートさせ、当時ほとんど知られていなかったPPCネット広告(リスティング広告)を駆使し、一人で100%ホームページからの集客を達成。
 当時は1クリック2,000円以上と超高額入札価格で、この時1ヶ月の広告費40〜50万で売上2〜300万程度。現在も関連4業態を含む総合高齢化社会対策ビジネスを、アウトソーシングにて展開中。

 この間、知人・友人の経営者らからのウエブ集客の相談が増えてきたことから、本格的活動を始めるべく、カリスマWEBコンサルタント藤巻直樹氏が代表を務めるNDCグループの設立第一期メンバーとして参加し、地域の小さな会社のウエブコンサルティング業務を行なっている。
 NDCグループによる、多くの業種で使える体系化されたウエブ集客ノウハウを共有・応用ながら現在活動中。
 建設住宅関連業界及び、教室・スクール業界のウエブ集客サポートを得意とする。

建設関連保有資格

教室・スクール関連入会実績